トラベルトラベル

マイレージを利用して年に数回海外へ。大好きなバンコクに行くため日々奮闘中です!マイルのことやら旅行記など気ままにつづります。

F1シンガポールGP2016~コンラッドホテル・センテニアル・シンガポール宿泊記①~

伊丹から成田へ到着後ANAのラウンジで軽く食事をして出発です。

f:id:nana2924:20170411012003j:plain

f:id:nana2924:20170411012045j:plain

ANAのビジネスクラスは初めての利用でした。
担当のCAさんは若くて可愛らし感じの方でとても気さくに声をかけて頂きました。
日本人のCAさんだとやっぱり安心です。

f:id:nana2924:20170411012116j:plain

私は洋食を。

f:id:nana2924:20170411012157j:plain

旦那さんは和食を。

食事はとても美味しかったのですがラウンジで少々食べ過ぎてしまい半分位残してしまいました💦
食事の後CAさんから『お口に合わなかったですか?』と申し訳なさそうに尋ねられました。『いえ少し搭乗前に食事をしたので‥。』と答えたんですけど。
なんだか申し訳なかった。私の舌はそんなに肥えてないのである。
シャンパンを頂いたいたらあっという間に爆睡!アルコールは弱い方なので(笑)
成田をPM6:05に出発した飛行機はチャンギ国際空港には深夜到着となりました。
とりあえずタクシーでホテルディクソン81に直行(S$25でした。)

こちらのホテルはアラブ系の方が多かったです。アラブ街とリトルインディアに近くショッピングや観光には良い場所だと思う。

f:id:nana2924:20170411012828j:plain

 

f:id:nana2924:20170411012848j:plain

深夜のホテル前。
今でもこのホテルは旅作のホテルのリストに載ってる。
私たちはほとんどホテルにいることはなく寝るだけだった。深夜に到着翌朝は朝から夜までマリーナ近辺で観光とF1観戦そしてその翌朝早くチェックアウトした。

口コミで見ていたのでだいたい様子はわかっていた。
部屋は日本のビジネスホテル位の広さ。私たちの泊まった部屋は窓はなくエアコンがガンガンに効いていた。温度調整はできなくて止めるとかなり湿気があった。
ただ清掃はきちんとされていて水回りが汚れているとかはなかった。
ベッドはビニールのマットレスの上に寝ているようだった。(笑)
シャワーをするとトイレが水びたしになる。(これは事前に知っていたのでシャワーサンダルを持参していた。)
思い切って泊まってみたけどやはり私たちの旅のスタイルには合わないと思った。
とてもいい経験になった。決して悪いホテルではないしなんのトラブルもなかった。スタッフの方も感じ良かった。深夜到着した日だけ泊まるのは有りかもしれない。

ホテルディクソン81をチェックアウトした後は最後の1泊を予約したコンラッドホテルに向かった。朝早いのでチェックインは無理かもしれないと思ったがロビーでゆっくりできるだけどもいいと思って行ってみた。

マリーナエリアにどうしても泊まりたかった。でも宿泊費はどのホテルも高額だった。ただヒルトンの公式サイトで見たところポイントで宿泊できそうだった。
必要ポイントは60000ポイント(通常は30000ポイント)私はセールの時10000ポイントを6000円位で購入していたので1泊36000円。悪くない
こんな時なのでアップグレードとかは期待してなかった。
普通に予約した場合は10万円弱位だったので選択の余地はなかった。

f:id:nana2924:20170411022542j:plain

ホテルに到着してフロントへ向かった。

f:id:nana2924:20170411022612j:plain

f:id:nana2924:20170411022649j:plain

ヒルトンはマクラーレンチームのスポンサーだそう。
なのでチームのメンバーも宿泊してるみたい。

フロントには日本人のスタッフの方がいて安心した。
『少し待っていただければお部屋は用意できますがいかがしますか?』
待ちます!待ちます!
ということでロビーで待っていると間もなく用意できましたとお部屋に案内して頂きました。
ポイント宿泊にもかかわらずアップグレードして頂きマリーナ側の眺めの良い部屋でした💛そしてなにより感激したのは窓から見える小さなマーライオン。
ではなく、なんとレースの公道が部屋から見えること!やばい!


シンガポールの最後の夜は会場ではなくホテルの部屋でお酒を飲みながら観戦することができました💛そうそうリクエストも通りしっかり喫煙可能なお部屋でした。