トラベルトラベル

マイレージを利用して年に数回海外へ。大好きなバンコクに行くため日々奮闘中です!マイルのことやら旅行記など気ままにつづります。

最近の美容整形需要が半端ないと思った話

f:id:nana2924:20170815085254j:plain 

ちょっと前まで韓国で美容整形をするのがブームだった気がする。
韓国では美容整形はごく一般的らしく就職のためにしたりするそう。親が子供にプレゼントをするとかしないとかメディアで取り上げれれているのをよく目にしました。
最近は見かけないなと思っていました。
そしたら韓国に行かなくても普通に日本でみんな気軽にやってるんじゃないかと思ってしまう場面に遭遇してしまった。

 

先日胸のあたりにできたほくろのようなものを見てもらいに近くの皮膚科に行ってみた。
そのほくろ半年前位からだんだん大きくなってきている。黒い色が不気味な感じもしてきたのでめんどくさいなあと思いながらやっと行く気になったわけです。


訪れた皮膚科は美容外科もやっていて近所ではとても腕が良いと評判の病院です。
旦那さんも昔若い頃顔にできたできものを切除してもらったことがあります。その時はメスを使った施術でしたが傷跡も残らずとてもきれいになってます。

 

その前に背中のおできを普通の外科で治療してもらったらざっくり切られてそこは今でも傷跡がかなり残ってます。
顔に傷が残るのはいくら男性でも気になるので避けたいと思ってたところ知り合いに教えてもらって美容外科もやってるこちらの皮膚科を受診しました。


それ以来家族でお世話になってます。
皮膚科にかかることは以外と多くて娘たちは学生時代結構通ってました。特にニキビは皮膚科にかかる方が早く良くなる気がします。
保険診療で治療費も安く済むしね!
内服薬と洗顔後のローションでわりと早く回復するみたいです。
大人になってもストレスで肌荒れなんかはおきますよね。
そんな時はあれこれ美容液を試すより皮膚科を受診することをお勧めします。

そういう私は相当めんどくさがりなんで美容室とか病院とかはあまり行きたくない方です。(笑)
お盆なのでやってるのかどうか…ネットでしらべたところ病院はやっているようだったので暑くて嫌になる前にさっさと家を出ました。
駅前ビルの中の1フロアーが病院になってます。

1Fからエレベーターに乗り目的の階で降りました。
突然明るいトロピカルな音楽が耳に入って来て目の前にすっごくたくさんの人がいたので『あれっ間違えた?』と思って焦っていたらきれいなお姉さんが受付はあちらですよと教えてくれました。
昔娘と来た時こんなだったっけ?
このすごい人数の方は全員患者さんなのか?
男性、女性、若い人から年配の人、数十人はいたんじゃないかな。
院内からエレベーター前の廊下も人であふれてましたので最初なにかのイベントかと思ったくらい。

以前は普通の病院ぽかったと思ったけど…。
院内のPOPも美容関係のものばかりなのでメインは美容外科なのかもしれない。
別の皮膚科の様子と雰囲気が全然違ってる。

もちろん皮膚の疾患で来院してる人(私みたいに)もいるんだろけどあちこちでパンフレット見ながら説明を受けているのを見てるとおそらくみなさん整形を含め美容に関するなにかしらの施術を受けるものと思われる。
興味深々で耳を凝らすが微妙な距離で詳しくは聞きとれない。(笑)
当たり前だけどそんな大声ではなすことでもないでしょうから…。
人に聞かれたくない場合は相談の日が別に設けられているようでした。

 

院内に張り出されている美容に関するメニューも結構高額なものが並んでる。
美容ってやっぱりお金かかるのねって思った。


しばらくロビーで過ごしていたが私の名前が呼ばれ診察室へ。
特に心配のないもので放置しておいても問題ないみたいでしたがせっかくきたので切除してもらうことに。
ちょっと痛かったけど我慢できる程度でした。

あっさり処置は終わったのですが担当してもらった女医さんが話しやすそうな方だったのでちょっと好奇心から美容に関する相談をしてみることにした。

そしたら院長先生に回されて本格的な相談になってしまった。(汗)
でも院長先生も気さくな方で話しやすかったです。
この年なので(内緒)実際アンチエイジングにはかなり興味はあるんですよね。
相談したのは目元。
先生曰く『老化でまぶたが下がってきているのでいわゆるプチ整形をすれば周りに知られず目元をすっきりすることが出来るよ。周りの奥さんにもなんかきれいになったね位の感じでバレないし、中学生でもやってますよ。』っていうことでした!
料金やら手術の内容等の説明の後
『それじゃいつにします?』と尋ねられて
『家族に相談します!』って言って慌てて帰ってきた!
帰りながら正直
『やってみたいな~。』って思うほど気軽な感じだった。

先生がもつ魔法の針金みたいなので作られた美しいラインは素晴らしく、鏡に映った姿は別人のようだったんですよね‥。


そんな世の中になってるんだって改めて思った1日だった。